認定主催者申請について
 
 開催の規模に関わらず、研修会開催を希望する者が認定主催者として認定を受けたい場合、日本歯科医師会に申請する必要があります。下記の注意事項をお読みの上、申請をお願いいたします。

 平成28・29年度までは全国規模や都道府県規模といった開催規模の違いにより申請方法が異なりましたが、平成30・31(令和元年)年度より、申請方法が開催規模に関わらず統一されております。

 本サイトは、公益社団法人日本歯科医師会が関係団体等の協力により実施する、会員(歯科医師)の生涯研修事業に関わるものです。

 認定主催者とは本事業の趣旨に合致し、会員に一定水準以上の研修を提供できる主催者について、公益社団法人日本歯科医師会が生涯研修事業認定主催者に認定するものです。

 認定を受けるには、平成20・21年度以降2年ごとに改定される「日歯生涯研修事業実施要領」に記載された主催者の認定基準を満たし、所定の書式に必要事項を入力のうえ申請することが必要です。

 認定された主催者は、同実施要領に記載する認定主催者の義務を負うことになります。また、公益社団法人日本歯科医師会の要請があった場合、速やかに報告書等を提出しなければなりません。

 以上について、ご理解いただいた場合のみ、下記の電子メールアドレス欄にメールアドレスをご入力いただき、「メール送信」ボタンを押してください。入力されたメールアドレスに認定主催者申請のお申込みメールを送信いたします。申請手続きについては送られるメールの内容をご確認ください。
 また、ご入力いただくメールアドレスは、当該認定主催者の連絡先メールアドレスとして登録され、日本歯科医師会からの連絡に利用されますこと、ご留意ください。


公益社団法人 日本歯科医師会
電子メールアドレス
※パソコン用の電子メールアドレスを入力してください。
 


Copyright(C) 2018 Japan Dental Association. All Rights Reserved.